あなたの土地いくらでタテール 無料一括見積請求
イメージ タテール君
ラクラク!一括資料請求をしよう
クイック診断

アパート・マンション賃貸経営会社の比較情報まとめコラム

  1. コラム 01アパート建築による相続税の節約方法・メリット・注意点まとめ
  2. コラム 02アパート建築費を、初心者にもわかるようにマルっとまとめてみた!
  3. コラム 03アパート賃貸経営による相続税・固定資産税・所得税の節税を解説
  4. コラム 04賃貸経営におけるメリットとデメリットと、委託管理の活用
  5. コラム 05成年被後見人が行うアパート建築
  6. コラム 06成年後見制度を利用してアパート建築を可能にするためには
  7. コラム 07アパート建築と成年後見人制度の関係
  8. コラム 08アパート建築で関わる法律の接道義務
  9. コラム 09アパート建築と消費者契約法について
  10. コラム 10アパート建築の取得費で注意すべきこと
  11. コラム 11アパート建築の施工例を見てみよう
  12. コラム 12アパート建築をするときに資産計上するもの
  13. コラム 13アパート建築にかかる不動産取得税について
  14. コラム 14アパート建築をする際に、注意したい諸経費の内訳とは
  15. コラム 15アパート建築に必要な諸費用について
  16. コラム 16アパート建築に関する詐欺に気を付けよう
  17. コラム 17後見人としてアパート建築する注意点
  18. コラム 18固定資産税を抑えるアパート建築と賃貸
  19. コラム 19アパート建築の際には起こりそうな苦情をあらかじめ考慮しておきましょう
  20. コラム 20アパート建築もクーリングオフが可能です
  21. コラム 21アパート建築とその減価償却の期間
  22. コラム 22アパート建築にかかる借入金利について
  23. コラム 23アパート建築の価格を比較してみよう
  24. コラム 24アパート建築後の確定申告について
  25. コラム 25格安のアパート建築をすることで儲ける
  26. コラム 26アパート建築で把握しておくべき規制
  27. コラム 27アパート建築で注意しておくべき金利について
  28. コラム 28アパート建築のローンの金利とは
  29. コラム 29狭小地でもアパート建築ができます
  30. コラム 30アパート建築とエコポイントについて
  31. コラム 31アパート建築には頭金が必要ですか?
  32. コラム 32アパート管理はオーナー自身でするか委託するか
  33. コラム 33アパート建築単価と資金調達方法
  34. コラム 34アパート建築のメリットについて
  35. コラム 35マンション建築の流れと経営のメリット・デメリット
  36. コラム 36アパート建築の消費税還付の裏技
  37. コラム 37アパート建築格安でする事の長所短所
  38. コラム 38アパート建築費用を決める時に参考にする事
  39. コラム 39マンション建築費はどれぐらいかかるのか
  40. コラム 40賃貸経営で重要な間取りについて
  41. コラム 41賃貸経営の法人化のメリットについて
  42. コラム 42賃貸経営のリスクに備えるならしっかりとした保険を選ぶ
  43. コラム 43個人名義ではなく法人化して会社としてアパートやマンションの賃貸経営を
  44. コラム 44賃貸経営の付加価値創出の問題について
  45. コラム 45賃貸経営の初期投資 不動産取得税の見落としに注意しましょう
  46. コラム 46賃貸経営を検討するならば、不動産屋と税理士に相談を
  47. コラム 47賃貸経営者の最大の不安は空室。修繕費の積み立てで常に対策を
  48. コラム 48不動産屋と賃貸経営を行う大家さん
  49. コラム 49賃貸経営が副業として人気の理由
  50. コラム 50賃貸経営では表面利回りという言葉は基本です。
  51. コラム 51安価な平屋を建てて賃貸経営を行う。
  52. コラム 52賃貸経営での必要経費のポイント
  53. コラム 53評判を大切にしたほうがいい賃貸経営
  54. コラム 54賃貸経営する時に必要な費用とは
  55. コラム 55賃貸経営の管理方法を比較してみる
  56. コラム 56はじめて賃貸経営を行うときには
  57. コラム 57賃貸経営を始める前に知っておくべきこと
  58. コラム 58「初めての賃貸経営」。その前にチェックするべきポイントって?
  59. コラム 59はじめ方にはいくつかのパターンはあるが賃貸経営の基本は同じ!
  60. コラム 60賃貸経営のノウハウを身につけるには実践が一番
  61. コラム 61私的年金を確保する手段としての賃貸経営
  62. コラム 62賃貸経営の年収を上げるにはどうすればいいか
  63. コラム 63賃貸経営の年収を上げるにはどうすればいいか
  64. コラム 64二世帯住宅を利用して賃貸経営を行う
  65. コラム 65賃貸経営で重要な「ニーズ」の考え方
  66. コラム 66賃貸経営の入居率を上げる方法は
  67. コラム 67賃貸経営の流れを知るとこれから始める人も安心
  68. コラム 68賃貸経営者の悩みは尽きないものです
  69. コラム 69賃貸経営における都市ガスの設置
  70. コラム 70不動産投資の一つの賃貸経営で必要なことは
  71. コラム 71アパートやマンションなどの賃貸経営に必要な届出
  72. コラム 72簡単におこなうことができる賃貸経営とは
  73. コラム 73土地なしの状態から賃貸経営を始めるには
  74. コラム 74賃貸経営のトラブルについての考察
  75. コラム 75転勤が決まったら持ち家で賃貸経営
  76. コラム 76賃貸経営の手残りを増やしていくには
  77. コラム 77賃貸経営にとってのリスクとは何か?抵当権って何?
  78. コラム 78賃貸経営においては手数料を抑えることが大切
  79. コラム 79じっくり調査で賃貸経営を成功させる
  80. コラム 80賃貸経営を長期的に見たときの注意点
  81. コラム 81賃貸経営を行っていくうえで地価も確認
  82. コラム 82賃貸経営における仲介手数料について
  83. コラム 83賃貸経営をして最後に考えるべきは建て替え
  84. コラム 84賃貸経営は空室率を考えることが大切
  85. コラム 85賃貸経営で空室のリスクを回避する方法
  86. コラム 86賃貸経営は常に専門家との相談で成り立つ
  87. コラム 87賃貸経営における空室対策の二極的な考え方
  88. コラム 88賃貸経営を生命保険のように使うこともできる
  89. コラム 89賃貸経営と法人化による節税効果
  90. コラム 90収益力が落ちてきたら人気の設備で賃貸経営を
  91. コラム 91賃貸経営を始めたい方へ向けた成功例
  92. コラム 92賃貸経営を成功させるために大切なこと
  93. コラム 93賃貸経営を始めると固定資産税や相続税などの税金を節税できる!
  94. コラム 94賃貸経営をする前に収支計算を作成
  95. コラム 95所得税の節税対策として賃貸経営を使えます
  96. コラム 96賃貸経営成功の秘訣は初期投資を抑えること
  97. コラム 97賃貸経営では収支計画が大切です
  98. コラム 98賃貸経営と消費税のことについて
  99. コラム 99賃貸経営を始める時の初期費用について
  100. コラム 100賃貸経営の資金調達方法などについて
  101. コラム 101サラリーマンの方が副業で賃貸経営をされた場合には確定申告が必要になる
  102. コラム 102サラリーマンの方が副業として賃貸経営をする際にかかる経費
  103. コラム 103サラリーマンの賃貸経営の利点と税金について
  104. コラム 104賃貸経営におけるサブリースについて
  105. コラム 105賃貸経営をサポートしてくれるサービス
  106. コラム 106賃貸経営は副業としてサラリーマンの方もできますが
  107. コラム 107個人事業主として考えられている賃貸経営者
  108. コラム 108個人で賃貸経営を行う際に把握しておくべきポイント
  109. コラム 109公務員の賃貸経営における将来性
  110. コラム 110賃貸経営で今後の安定収入と税対策
  111. コラム 111個人が法人を設立して賃貸経営をする場合の利点
  112. コラム 112賃貸経営を成功させるコンサルティング会社
  113. コラム 113戸建の賃貸経営はメリットが多い
  114. コラム 114賃貸経営の利点と固定資産税についての説明文
  115. コラム 115賃貸経営をこれから始めるにあたって
  116. コラム 116会社を設立して賃貸経営すると、控除が大きくなって有利になることも
  117. コラム 117賃貸経営を行う中での建替えについて
  118. コラム 118賃貸経営における経費率について
  119. コラム 119賃貸経営で新規入居時に計算しておくべきポイント
  120. コラム 120賃貸経営においてかかる建築費などについて

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくもので、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

賃貸経営のメリットとデメリット

老後は、年金だけで生活をするのに不安を感じている方が多いので、アパートやマンションの賃貸経営に関心を持っている方が増えています。
株式とは違って、暴落の心配が少ないため、安定した金融商品と言えます。
土地を更地で、所有していると固定資産税が高くなりますが、アパートやマンションを経営することで、節税をすることができます。
土地を所有していると、お子様やお孫さんに相続税が掛かってきますが、税金対策をすることができます。
賃貸経営をすることで、安定した家賃収入を得ることが出来るので、老後も安心して生活ができます。
賃貸経営には、多くのメリットがある反面、多少のデメリットもあるので、対策を取っておく必要があります。
建物が古くなってくると老朽化してくるので、ある程度の修繕費が必要になってきますし、賃貸物件の外観や設備などが古くなってくると、入居者が減少してしまうので、時代に合わせた間取りや設備にしておくことも大切です。
家賃の滞納などのトラブルがあったり、家賃の回収などの業務も行う必要があるため、信頼できる管理会社を利用することも大切です。
管理会社は、滞納があった時は請求を行いますし、煩雑な事務作業なども代行してもらうことができます。
住民とトラブルがあった時も、管理会社が間に入って、話し合いをしてくれるので、安心して賃貸経営をすることができます。
一括借り上げなどを利用すると、入居者が減少しても、確実に家賃収入を得ることが出来るので安心して下さい。
駅前周辺などの便利な立地や、駐車場が付いている物件であれば、入居を希望する人が多いので、時代のニーズにあった魅力的な物件にしておく必要があります。
賃貸経営を順調に行うためには、ある程度の知識や経験が必要なので、信頼できる管理会社を選ぶことが大切です。
アパートやマンションは、清潔で明るい部屋の内装になっていて、日当たりが良好な物件が人気が高くなっています。
建物の耐震性や気密性も重要なので、信頼できる専門業者に依頼するようにして下さい。

アパート・マンション賃貸経営会社の比較情報まとめのメリット

  1. MERIT 01

    自分に一番あったプランを選べる

    建築物は建てた後も何十年と使っていくものです。だからこそ自分でしっかり建てられるプランを練る必要があります。

  2. MERIT 02

    建築費を安く抑えられる

    多くの会社から見積りを取寄せ、適正な建築費を知ると同時に、コストを抑えた形で建築できるように各優良会社から見積りをとりましょう。

  3. MERIT 03

    一括で見積れるのでラクラク・簡単

    一回のクリック複数社の資料請求ができるから、面倒な業者探しや個人情報の入力の手間が省けます。ラクラク簡単見積を利用しましょう。

資料請求の流れ
資料請求の流れ
  1. 計画地の状況やご住所などを簡単記入。後は詳しいプランを貰うだけ。
  2. 1回のクリックで複数社に一括資料請求。
  3. 届いた資料をもとに納得のいく自分たちだけのプランをゆっくり選定。
ラクラク!一括資料請求をしよう
クイック診断

資料請求はこちらから

クイック診断

参加企業

  • 大東建託株式会社
  • 積水化学工業株式会社
  • 株式会社ネイブレイン
  • 株式会社渡辺住研
  • ポラテック株式会社~ポウハウス~
  • 株式会社TERAcorporation
  • 株式会社インベスターズクラウド
  • 株式会社賃貸アドバンス
  • 株式会社東栄住宅
  • 株式会社MDI
  • 生和コーポレーション株式会社
  • 住友不動産株式会社
  • 川木建設株式会社
  • 株式会社アークリンク
  • 株式会社フィル・カンパニー
  • 東京セキスイハイム株式会社
  • 株式会社 吉田正志建築設計室
  • 株式会社リビング百十番ドットコム
  • 株式会社土地活用
  • 株式会社スルガ建設
  • 朝日リビング株式会社
  • 東日本建設株式会社
  • 建築キャリア株式会社