戸建賃貸経営の会社・情報コラムコラム

相続対策としての戸建賃貸のメリット

2014.06.19

最近の税制改正により、2015年からの相続税の基礎控除額は、3,000万円に法定相続人1人あたり600万円を加えた額となり、それまでの基礎控除額に比べると6割相当へと大幅な引き下げになります。
こうした中で、一戸建て住宅を賃貸として運用する戸建賃貸方式が注目を集めていますが、この方法には、賃貸アパートやマンションなどの共同住宅を建設して賃貸経営する場合に比べて、相続対策としても適切ないくつかのメリットがあります。
1つ目として、賃貸アパートやマンションなどと異なり、土地を選ばず、自己資金も少なくてすむということです。駅から遠く面積が狭い土地は、それなりの規模を持ち、徒歩での利便性が求められる共同住宅には適しませんが、戸建賃貸であれば手頃な大きさで、逆に都心の喧騒から離れた場所のほうが人気があるといえます。また、共同住宅では最低でも数千万円程度の自己資金が必要で、せっかく相続対策にと蓄えた財産を建設段階で浪費してしまう可能性もありますが、戸建賃貸であればそうしたリスクは比較的少ないといえます。
2つ目として、相続人が複数見込まれる場合に、容易に分割ができるということです。一体の建物である共同住宅では相続のときの分割がしにくく、遺産分割をめぐって紛争が起こったり、売却して現金化しようにも適切に分割することが困難であるのに対し、戸建賃貸であれば、あらかじめ人数に見合った軒数を建てるなどの工夫が可能である上、一般に流動性が高く、売却もしやすいといえます。
3つ目として、不動産に関連したさまざまな税金の節税対策になるということです。固定資産税や都市計画税の積算にあたっては、戸建賃貸住宅が建っている土地は貸家建付地に分類され、更地である場合に比べて固定資産税や都市計画税が3分の1から6分の1程度と大幅に減額されます。また、相続税を納付する場合にも、借主のもつ借地権にあたる部分が土地の評価額から減額されます。

戸建建築業者は比較しよう

戸建住宅の建築業者はとてもたくさんあります。それぞれの会社によって、建築費用や強みが異なります。自分に合った会社を選ぶためにも、戸建住宅の建築会社はしっかりと比較検討しましょう。また、建築業者はノウハウをたくさん持っています。地場や法律などの情報にも詳しいので、まずは相談するのがおすすめです。

下記の「一括見積フォーム」で診断することで、大手から中小規模の会社まで、全国の会社から見積と提案を受けることができます。ぜひ一度試してみてくださいね。

全国対応!ラクラク診断で一括見積をする
クイック診断

戸建賃貸経営の会社・情報コラムのメリット

  1. MERIT 01

    自分に一番あったプランを選べる

    建築物は何十年と使う物です。理想の住宅プランをしっかりと練りましょう。各社から提案を受けることで、理想を実現できる会社を選べます。

  2. MERIT 02

    建築費を安く抑えられる

    多くの会社から見積りを取り寄せることで、適正な建築費を知ると同時にコストを抑えられます。タテールでは各優良会社から見積りを取れます。

  3. MERIT 03

    一括で見積れるのでラクラク・簡単

    タテールでは、一回のクリックで複数社の資料請求と見積ができます。面倒な業者探しや個人情報の入力の手間、電話でのやり取りが省けます。

資料請求の流れ
資料請求の流れ
  1. 全国どこでも、計画地の状況やご住所などを簡単記入。詳しい情報を入力してください。
  2. 1回のクリックで複数社に資料請求できます。あなたの理想に合ったプランをもらえます
  3. 届いた資料をもとに、希望に合ったプランをゆっくり選定しましょう!

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくもので、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

全国対応!ラクラク診断で一括見積

クイック診断

参加企業

  • 大東建託株式会社
  • 株式会社ネイブレイン
  • 株式会社渡辺住研
  • ポラテック株式会社~ポウハウス~
  • 株式会社TERAcorporation
  • 株式会社インベスターズクラウド
  • 株式会社賃貸アドバンス
  • 生和コーポレーション株式会社
  • 住友不動産株式会社
  • 川木建設株式会社
  • 株式会社アークリンク
  • 株式会社フィル・カンパニー
  • 東京セキスイハイム株式会社
  • 株式会社リビング百十番ドットコム
  • 株式会社土地活用
  • 朝日リビング株式会社
  • 東日本建設株式会社