一戸建て賃貸建築の会社・情報コラムコラム

戸建てアパートの利点って何?メリット・デメリットまとめ

2020.08.21

賃貸物件を検討中の方の中には、一軒家に住みたいなぁと思っている方も多いと思います。そんな方にオススメなのが『戸建てアパート』です。

近年、賃貸ニーズも多様化。一軒家を借りたいという人が増えていて、今注目されている賃貸形式なんです。そこで、今回の記事では、戸建てアパートに住むメリットを、様々なタイプの賃貸物件と比較しながら解説していきます。

戸建てアパートって、どんなもの?

賃貸物件といえば、集合住宅やメゾネットタイプではないでしょうか。
ここでは、戸建てアパートを理解するために、その他の賃貸物件と比較しながら項目別でメリットとデメリットも合わせて解説をしていきます。

戸建てアパートと集合住宅、どこが違う?

賃貸アパートといえば、集合住宅をイメージされる方が多いのではないでしょうか。平屋や2階建てなど階層は分かれていますが、単身者用の賃貸物件だと、ワンルームや1Kなど比較的小規模な間取りで貸し出され、一つの建物に少なくとも家族と異なる人が2世帯以上住んでいる物件が、集合住宅と言われるものです。

それに対して戸建てアパートは、一般的に一つの物件が貸し出されるため、家族以外が住むことはほとんどありません。

一戸建てと集合住宅 メリット比較

その物件に多くの人が近くに住んでいるかどうかでメリットを比較することができます。

一戸建てのメリットは、隣の人を気にすることがないので、生活音の漏れを気にせずに済むことです。

一方、集合住宅のメリットは、他人の目が常にあることや、賃貸物件によっては防犯カメラ、オートロックの設置によって、セキュリティ面が万全になっているところが多いです。

戸建てと集合住宅 デメリット比較

さて、デメリットについても同様に考えていきましょう。

一戸建てのデメリットは、防犯についてのみならず、賃貸物件の庭の手入れなどの管理を自ら行う必要がある可能性が高く、他人の目がなく自由度が高い反面、手間がかかるところです。

一方、集合住宅のデメリットは、防犯上は優れていますが、周りの迷惑を考え生活音などのプライバシーに最大限配慮する必要が出てくるところです。

戸建てアパートとメゾネットはどこが違う?

続いて戸建てアパートとメゾネットタイプの住宅を比較していきましょう。メゾネットは賃貸物件が1階と2階と分かれたタイプであり、比較的構造にゆとりがある点です。一般の集合住宅よりもアパートに近い形態で自由度も高く、一戸建てと集合住宅の中間に位置していると考えても良いですね。

一戸建てとメゾネット メリット比較

メゾネットのメリットは、1階と2階によって居住スペースを区切ることができ、家族好みや自分好みの空間演出ができる点がメリットです。

一方、その観点から言うと、一戸建てのメリットは、部屋の中だけでなく外の空間にまで自分好みに手を広げられる点です。

一戸建てとメゾネット デメリット比較

デメリットの観点で言うとやはり問題になってくるのは、物件に他の住人がいるかどうかです。

メゾネットでは、比較的自由度が上がったといっても、集合住宅同様にその他の住人に配慮する必要があり、子持ち家庭などは生活音に最大限の配慮を行わなければなりません。一戸建ての場合、騒音などを気にせずのびのびと子育てができる反面、破損が激しくなれば当然、敷金から修理費が充当されるため、充分に配慮が必要です。

【白熱論争】賃貸か持ち家か問題

賃貸の方が良いのか、はたまた持ち家の方が良いのか。延々と議論されている問題ですよね。

その中でも、一戸建て物件に住もうと決めたとしても、賃貸の方が得なのか持ち家にした方が得なのか、どっちの方がメリットがあるのか知りたいところですよね。そこで、この項目では、戸建てアパートと持ち家について、それぞれのメリット・デメリットを比較検討していきましょう。

賃貸と持ち家のメリット・デメリット

賃貸と持ち家のメリットの比較ポイントは以下の通りです。

・住環境が悪ければ引っ越しできる ⇒ 賃貸
・住宅ローンがなくなれば資産になる ⇒ 持ち家

賃貸の利点は、持ち家ではないため一度入居し、住環境が悪ければ引っ越しができる点です。一方、持ち家の利点は、住宅ローンの支払いが終わり次第、物件が資産になり今後もいざというときにあなたを守ってくれることですね。

どちらにも一長一短があり、あなたのライフスタイルに合わせた選択が必要になってきます。

また、両者のデメリットを比較すると以下のようになります。

・賃料を払い続けないといけない ⇒ 賃貸
・一度建設すると後戻りができない ⇒ 持ち家

戸建てを建設しようとなると、土地費用も含め数千万円程度が必要になってくるため、多くの方にとって人生最大の買い物となることでしょう。建てたものの欠陥住宅だったり、施工途中で建設会社が倒産してしまったというリスクも伴います。もし、持ち家を検討されているのであれば、十分に下調べしてから話を進めていきましょう。

戸建てにするなら、賃貸と持ち家の費用面は?

戸建てを賃貸するにはどれくらいの賃料が相場かというと、全国的には10万円前後となります。郊外に行けば行くほど、賃貸相場が同じ10万円でも敷地面積が広くなっていく傾向にあります。

また、持ち家に関しては、初期取得費用が約4000万円程度あり、その他にも固定資産税など毎月かかってくる税金面も考慮しておかなくてはいけません。

戸建てアパートが向いている人の特徴

さて、最後の項目では戸建てアパートに向いている人の特徴について解説していきます。

この項目に当てはまる方は、一度戸建てアパートを考慮してみましょう。

子持ちの家庭である

子持ち家庭では、集合住宅だと子供にも静かにさせなきゃと周りの住人に配慮する必要があります。思いっきり伸び伸び生活させてあげたいと思うのであれば、集合住宅ではなく、ある程度の騒音が大丈夫なように、戸建てアパートを考えてみるとよいでしょう。

ある程度の自由度が欲しい人

集合住宅では、ライフスタイルに合わせた柔軟な変化をさせることはあまりできません。ガーデニングなどの趣味を謳歌したい方には戸建てアパートがおすすめです。

施設老朽化リスクを避けたい人

持ち家は管理をきちんと行っても経年劣化をさけることはできません。経年劣化によって、様々な不都合が起きることを避けたい場合には、戸建て賃貸を数年で引っ越すといった形で住む家を変えていくのも良いと思います。

持ち家を買う予定の人

持ち家を買う予定の人の中でどのような物件を建てたいのか決めかねている人は、一度、戸建てアパートを借りてみて自分にあった持ち家は何かを考えてみるといいですよ。
実際に戸建てに住んでみることで、課題や理想を具体化することができるのでおすすめです。

【まとめ】戸建てアパートは魅力がいっぱい!

今回の記事では戸建てアパートに関して詳しく解説してきました。他の賃貸物件メリット・デメリットを比較して考えると、具体的に検討しやすくなるのではないでしょうか。

もし、あなたが戸建てに住みたいと考えているのであれば、賃貸にするのか持ち家にするのか、最終的に判断する時には、あなたがどのようなライフスタイルを過ごしたいのかによって決めると良いかもしれません。

全国対応!ラクラク診断で一括見積をする
クイック診断

一戸建て賃貸建築の会社・情報コラムのメリット

  1. MERIT 01

    自分に一番あったプランを選べる

    建築物は何十年と使う物です。理想の住宅プランをしっかりと練りましょう。各社から提案を受けることで、理想を実現できる会社を選べます。

  2. MERIT 02

    建築費を安く抑えられる

    多くの会社から見積りを取り寄せることで、適正な建築費を知ると同時にコストを抑えられます。タテールでは各優良会社から見積りを取れます。

  3. MERIT 03

    一括で見積れるのでラクラク・簡単

    タテールでは、一回のクリックで複数社の資料請求と見積ができます。面倒な業者探しや個人情報の入力の手間、電話でのやり取りが省けます。

資料請求の流れ
資料請求の流れ
  1. 全国どこでも、計画地の状況やご住所などを簡単記入。詳しい情報を入力してください。
  2. 1回のクリックで複数社に資料請求できます。あなたの理想に合ったプランをもらえます
  3. 届いた資料をもとに、希望に合ったプランをゆっくり選定しましょう!

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくもので、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

全国対応!ラクラク診断で一括見積

クイック診断

参加企業

  • 大東建託株式会社
  • 株式会社ネイブレイン
  • 株式会社渡辺住研
  • ポラテック株式会社~ポウハウス~
  • 株式会社TERAcorporation
  • 株式会社インベスターズクラウド
  • 株式会社賃貸アドバンス
  • 生和コーポレーション株式会社
  • 住友不動産株式会社
  • 川木建設株式会社
  • 株式会社アークリンク
  • 株式会社フィル・カンパニー
  • 東京セキスイハイム株式会社
  • 株式会社リビング百十番ドットコム
  • 株式会社土地活用
  • 朝日リビング株式会社
  • 東日本建設株式会社