あなたの土地いくらでタテール 無料一括見積請求

資料請求はこちらから

クイック診断

クチコミで評判の賃貸併用住宅!建築比較サイトコラム

賃貸併用住宅メーカーを理解するために

2014.06.03

賃貸併用住宅を作っている住宅メーカーもありますが、大手のメーカーの場合でしたら住宅展示場などもありますので見に行ってください。 住宅展示場に行くためには予約が必要になりますが、その時にはスタッフが説明をしてくれます。 住宅展示所というのは実際の賃貸併用住宅を建設しており、中には家具なども搬入されているので実際に購入するとどのような生活になるのかが分かるのです。 メーカーの作る家の本物を見ることがでますし賃貸併用住宅についての理解もできます。 住居の部分のみならず賃貸の部分も見ることができます。それぞれの住宅設備をしっかりとみておいてください。 ちなみにメーカーでは有名な設計士による賃貸併用住宅のシリーズなども販売しています。 非常におしゃれな賃貸併用住宅になりますので今の若い方をターゲットとした賃貸経営をしたいと思っている方にとっては非常にメリットがあるのです。 見学をすると契約を迫られるのではと不安になるのでしたら資料請求だけでもしてください。 資料請求だけでしたら誰でも気軽にできます。 写真などの資料もありますので実際の住宅がどのようなものなのかもこれによって知ることができるのです。 あとメーカーの場合にはノウハウがありますし建築については安心感があります。耐震性がいいことはもちろんのことですが、防火性などもかなり強くなります。 外壁に豪華性能の高いものを使っているのですが、これのおかげでもしも火事になっても延焼を防ぐことができるのです。 またメーカーの場合でしたら施工の事例もたくさんありますので実際にオーナーとなった方のレビューを見ることもできます。 メーカーの場合にはかなり不安を払しょくできるのです。 ただメーカーも一つではなく複数あり、それぞれに特徴の違いがありますので検討の余地はあります。 デザインで選ぶのもいいですし、ローコストで建築ができるかどうかを考えて選ぶのもいいですしその人次第です。

クチコミで評判の賃貸併用住宅!建築比較サイトのメリット

  1. MERIT 01

    自分に一番あったプランを選べる

    建築物は建てた後も何十年と使っていくものです。だからこそ自分でしっかり建てられるプランを練る必要があります。

  2. MERIT 02

    建築費を安く抑えられる

    多くの会社から見積りを取寄せ、適正な建築費を知ると同時に、コストを抑えた形で建築できるように各優良会社から見積りをとりましょう。

  3. MERIT 03

    一括で見積れるのでラクラク・簡単

    一回のクリック複数社の資料請求ができるから、面倒な業者探しや個人情報の入力の手間が省けます。ラクラク簡単見積を利用しましょう。

資料請求の流れ

資料請求の流れ
  1. 計画地の状況やご住所などを簡単記入。後は詳しいプランを貰うだけ。
  2. 1回のクリックで複数社に一括資料請求。
  3. 届いた資料をもとに納得のいく自分たちだけのプランをゆっくり選定。

資料請求はこちらから

クイック診断

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくもので、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

参加企業

  • メイト不動産
  • セキスイハイム
  • 株式会社ネイブレイン
  • 株式会社渡辺住研
  • 旭化成ホームズ株式会社
  • ポラテック株式会社~ポウハウス~
  • 株式会社TERAcorporation
  • 株式会社インベスターズクラウド
  • 株式会社賃貸アドバンス
  • 株式会社東栄住宅
  • 株式会社MDI
  • 生和コーポレーション株式会社
  • 近藤建設株式会社
  • 鈴木工務店株式会社
  • 住友不動産株式会社
  • 川木建設株式会社
  • 株式会社アークリンク
  • 株式会社フィル・カンパニー
  • 東京セキスイハイム株式会社
  • 株式会社 吉田正志建築設計室
  • 株式会社リビング百十番ドットコム
  • 株式会社土地活用
  • 株式会社スルガ建設
  • 朝日リビング株式会社
  • 東日本建設株式会社
  • 建築キャリア株式会社