土地活用の業者・情報コラムコラム

土地活用は誰に相談すればいいの?

2017.07.25

土地を所有している方は、有効な土地活用法をおこなうことで、多くの利益を得ることが出来る可能性があります。土地は非常に貴重なものであり、土地活用法はいくつもあります。何も使用せず、ただ所有しているだけでは宝の持ち腐れです。

土地活用の方法は?

土地活用法で最も収入が見込めそうなものは、マンションやアパート等の集合住宅を建造し、家賃収入を得ることです。建物の規模にもよりますが、規模が大きければ大きいほど収入も多くを望めるといえるでしょう。

土地に建物を建てると、土地における固定資産税の減税にもなります。この時の減税額も、建物の大きさに関係しており、建物が大きければ大きいほど減税額も大きくなるのです。ですので、建物は大きいほどよいのですが、その分リスクも大きくなりますので、注意が必要です。

また、近年は高齢化社会ですので、高齢者に向けた建物も需要があります。老人ホームなどがそれにあたりますが、そういった福祉施設は、入居者の確保という点では心配する必要がないと思います。

土地のある土地柄というのも、建てる建物において重要になってきますので、その土地におけるニーズを把握しておくことは重要です。

ただ、このように土地活用をするのは正直なところリスクがあります。かといって、活用をしなければ土地を守れなかったり大きな相続税や固定資産税がかかってしまう…。では、失敗しないように土地活用をするのにはどうすればいいのでしょうか。

それは、専門家に相談するということです。

土地活用は運営会社に相談

まず土地活用をしたいなら、土地活用アパートの管理代行を行なっている不動産業者とコインパーキングの管理運営を行なっている企業を選ぶというのが基準としてはよいでしょう。

アパートやマンションの空き部屋を貸し出す形での土地活用術は、管理が大変だというイメージを持っている方も多いでしょうが、入居者からの連絡を大家ではなく管理会社に向かうようにすれば意外なほどにトラブルが無く土地活用を行なえるといえるためよいかもしれません。

コインパーキングにも同じことが言え、管理や運営の代行を引き受けてくれるといった企業に仲介をお願いすればただ土地を提供しているだけで収入が増えていきます、なるべく楽に土地を有効活用したいというのであればコインパーキングの運営会社に相談の電話やメールを出してみるといいでしょう。

土地活用の相談先として、もう一つ挙げられるのがバイク専用駐車場の管理運営を行なっている企業です。自動車専用のコインパーキングは多く存在しているものの、バイク専用駐車場の数が少ないといった地域ではかなり収益率が高い土地活用術が実施できる可能性が高い、といったメリットがあるため記憶しておくといいでしょう。

土地活用は不動産会社に相談

日本は車社会ですので、ニーズという意味では、駐車場は大変需要があります。こちらも安定した収入が見込めますし、建造物を建てるよりも安価でおこなうことが出来ます。

他にも土地活用法はありますが、重要なのはどれが最も適しているかを把握することです。ではどうやって土地活用方法を選べばいいでしょうか。

考えるべきなのは、土地の活用法に詳しい不動産会社です。まずは不動産会社と相談をし、土地に合った活用法をアドバイスしてもらいましょう。不動産会社はその土地や周辺の事情に詳しいです。

ですので、その土地に最も適した土地の活用法を教えてくれるのです。

土地活用はアドバイザーに相談すべき

不動産会社のなかでも、特に相談すべきなのは、「アドバイザー」です。

日本には、土地活用プランナーやファイナンシャルプランナーの資格があります。このような資格を持っている人がいる不動産会社がおすすめです。

これらの土地活用のアドバイザーは、土地活用の業務もしている不動産会社や建築会社などにいることが多いです。土地の条件などを見て、どのような活用がいいのかを提案・紹介してくれる役割の方です。

土地活用のアドバイザーは、専門的な知識のあるので、自分で何から何まで決めるよりもリスクが少ないのです。豊富な知識と経験で、あなたの土地を最も活かすことができる方法を教えてくれます。

もちろん、きちんとリスクについても説明もしてくれるので安心です。もし説明がなかった場合には、自分から聞きましょう。その上で、納得をすれば契約をすればいいのです。

土地活用アドバイザー選びで注意すべきこと

アドバイザーを選ぶときには信頼が大事です。

アドバイザーの中には、自分のところの儲けだけを考える方もいます。また、知識がそれほど深くない場合もあります。そのような方に相談をしてしまうと、収益を得るどころか大きな借金を抱えることになってしまうこともあります。そして後々、後悔することになってしまいます。

アドバイザーは力にはなってくれるものの、結局は土地活用で経営するのは自分だからです。

相談するアドバイザーを選ぶ方法

このように、収益が得られなかったとしても、アドバイザーが損を埋めてくれるというわけではありません。リスクのことも承知の上で契約をしていることになるので、注意が必要です。

では、どのようにすれば信頼して相談できるアドバイザーと出会えるのでしょうか。

口コミなどを活用してみるのも一つの方法となります。クチコミを見ると、どこのアドバイザーがよかったなどの意見が書かれていることが多いです。

しかし、この時に気を付けなければいけないのは、ただ態度が良かったとか、親切だったということだけを重視してはいけないということ。態度がよくてもあまり知識のないアドバイザーがいるからです。

これまでの成功事例なども聞いてみるのもいいでしょう。どのようにプランを立てて、どのように成果が出たかの詳細なデータをもらうのがおすすめです。

さらに、具体的に実際に土地活用をしていて、アドバイスがどのように成果につながったのかも聞くようにしてください。これが最大の成功の秘訣です。

土地活用を相談する会社は一括査定で比較

土地活用の相談をできる会社はとてもたくさんあります。それぞれの会社によって、提案内容や強みが異なります。自分に合った会社を選ぶためにも、土地活用会社はしっかりと比較検討しましょう。また、土地活用の専門家でもあるので、ノウハウをたくさん持っています。地場や法律などの情報にも詳しいので、まずは相談するのがおすすめです。

下記の「一括見積フォーム」で診断することで、大手から中小規模の会社まで、全国の会社から見積と提案を受けることができます。ぜひ一度試してみてくださいね。

全国対応!ラクラク診断で一括見積をする
クイック診断

土地活用の業者・情報コラムのメリット

  1. MERIT 01

    自分に一番あったプランを選べる

    建築物は何十年と使う物です。理想の住宅プランをしっかりと練りましょう。各社から提案を受けることで、理想を実現できる会社を選べます。

  2. MERIT 02

    建築費を安く抑えられる

    多くの会社から見積りを取り寄せることで、適正な建築費を知ると同時にコストを抑えられます。タテールでは各優良会社から見積りを取れます。

  3. MERIT 03

    一括で見積れるのでラクラク・簡単

    タテールでは、一回のクリックで複数社の資料請求と見積ができます。面倒な業者探しや個人情報の入力の手間、電話でのやり取りが省けます。

資料請求の流れ
資料請求の流れ
  1. 全国どこでも、計画地の状況やご住所などを簡単記入。詳しい情報を入力してください。
  2. 1回のクリックで複数社に資料請求できます。あなたの理想に合ったプランをもらえます
  3. 届いた資料をもとに、希望に合ったプランをゆっくり選定しましょう!

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくもので、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

全国対応!ラクラク診断で一括見積

クイック診断

参加企業

  • 大東建託株式会社
  • 株式会社ネイブレイン
  • 株式会社渡辺住研
  • ポラテック株式会社~ポウハウス~
  • 株式会社TERAcorporation
  • 株式会社インベスターズクラウド
  • 株式会社賃貸アドバンス
  • 生和コーポレーション株式会社
  • 住友不動産株式会社
  • 川木建設株式会社
  • 株式会社アークリンク
  • 株式会社フィル・カンパニー
  • 東京セキスイハイム株式会社
  • 株式会社リビング百十番ドットコム
  • 株式会社土地活用
  • 朝日リビング株式会社
  • 東日本建設株式会社