あなたの土地いくらでタテール 無料一括見積請求

資料請求はこちらから

クイック診断

土地活用で優良業者相談・比較サイトコラム

土地活用時における税務について

2014.09.01

土地活用のためにたとえば駐車場にする人もいれば、あるいはアパートを建てる人もいるでしょう。こうした際に気になるのが税務です。
まずは固定資産税です。今持っている土地自体の地目がまずは何になっているのかによって、固定資産税の課税額が変わってきます。この地目が田畑つまり農地であれば固定資産評価額は宅地などに比べれば安くなっていますが、もし農地以外の宅地などであれば課税額が高くなっています。もし土地活用としてアパートなどを建設するために農地以外の宅地などに用途変更をする場合は、農業委員会の許可が要りますから、そういった手続きを必ず行う必要があります。
もともと宅地などで地目変更をする必要がない場合に先述のようにアパートなどを建設する場合には、税務では不動産取得税が課税されることになります。新築であれ購入であれ不動産を取得したことに変わりは無いので、取得税が課税されるということになります。
このように土地活用における税務は土地活用を行う前にある程度あらかじめ情報収集を行っておくことが重要になります。土地活用を依頼する際の業者側にいいことばかり言われてその気になってしまうと、いざ土地活用を始めた際に税金があちこちから課税されて、納税ができないという事態に陥りかねません。
なるべく多くの業者を話をしてみることも重要です。いくつかの業者の中から自分たちの条件によりあった業者を選ぶことで、業者を選択する中でいろいろな情報を収集することにもなります。
土地活用で駐車場にしてしまう手もあります。この場合、その地域で駐車場としてのニーズがあるかどうかです。ある程度の都市部などであれば大手の駐車場業者に話をする手もありますが、その駐車場業者側にある程度のメリットがなければ難しいことになります。
一定の時期だけ駐車場として貸し出すというような方法もとる場合もありますが、いずれにしろ近隣で駐車場としてのニーズがあるかどうかで変わってきます。

土地活用で優良業者相談・比較サイトのメリット

  1. MERIT 01

    自分に一番あったプランを選べる

    建築物は建てた後も何十年と使っていくものです。だからこそ自分でしっかり建てられるプランを練る必要があります。

  2. MERIT 02

    建築費を安く抑えられる

    多くの会社から見積りを取寄せ、適正な建築費を知ると同時に、コストを抑えた形で建築できるように各優良会社から見積りをとりましょう。

  3. MERIT 03

    一括で見積れるのでラクラク・簡単

    一回のクリック複数社の資料請求ができるから、面倒な業者探しや個人情報の入力の手間が省けます。ラクラク簡単見積を利用しましょう。

資料請求の流れ

資料請求の流れ
  1. 計画地の状況やご住所などを簡単記入。後は詳しいプランを貰うだけ。
  2. 1回のクリックで複数社に一括資料請求。
  3. 届いた資料をもとに納得のいく自分たちだけのプランをゆっくり選定。

資料請求はこちらから

クイック診断

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくもので、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

参加企業

  • メイト不動産
  • セキスイハイム
  • 株式会社ネイブレイン
  • 株式会社渡辺住研
  • 旭化成ホームズ株式会社
  • ポラテック株式会社~ポウハウス~
  • 株式会社TERAcorporation
  • 株式会社インベスターズクラウド
  • 株式会社賃貸アドバンス
  • 株式会社東栄住宅
  • 株式会社MDI
  • 生和コーポレーション株式会社
  • 近藤建設株式会社
  • 鈴木工務店株式会社
  • 住友不動産株式会社
  • 川木建設株式会社
  • 株式会社アークリンク
  • 株式会社フィル・カンパニー
  • 東京セキスイハイム株式会社
  • 株式会社 吉田正志建築設計室
  • 株式会社リビング百十番ドットコム
  • 株式会社土地活用
  • 株式会社スルガ建設
  • 朝日リビング株式会社
  • 東日本建設株式会社
  • 建築キャリア株式会社