あなたの土地いくらでタテール 無料一括見積請求

アパート建築で成功する業者選び比較サイトコラム

アパートの建築費は割高が継続している

2014.05.09

"デフレ脱却を目指すアベノミクスによって、国内経済は徐々に回復を遂げていると考えられます。期待先行で進んできているという状況が続いているわけですから、実際にどれくらいの効果があるのかはまだ分からないところだと言えるでしょう。しかし、デフレ脱却は着実に進んでいると考えられます。デフレ脱却というと良いイメージでとらえられがちですが、簡単に言えば値上げが行われていると言うことです。アパートの建築費が高くなっているのもこの影響が大きいでしょう。 アパートの建築費が上昇している理由としてデフレ脱却は挙げられるのですが、建築コスト自体が上昇しているという現状もあります。アパートの建築費に限らず、需要が高くなれば価格が高くなると言うのは経済の基本的な考え方です。建築業界に関して言えば、公共事業が増えてたことや、震災の復興事業が本格化したことなどによって需要は増えました。それによって建築コスト自体が上昇したと言えるでしょう。また、需要に関しては増税も影響しています。消費税増税の駆け込み需要によって需要が高くなり、これもアパートの建築費を押し上げたと考えられます。 もう一つ考えておかなければならないのが人件費の高騰です。リーマンショック後、経済が悪化したことによって建築現場で働く人が減少しました。この影響によって、現在も人手不足が続いていると言えるでしょう。この人で不足によって人件費が上昇しているという状況が続いています。 このような理由によってアパートの建築費は上昇しているのですが、今後はどうなるのでしょうか。簡単に予想することはできませんが、東京オリンピックが開催されるということを考えれば、資材に対する需要が増えると言うことも予想されますし、人手不足が深刻になることも予想されるでしょう。これによってアパートの建築費が上昇することもあり得ることだと考えられます。ただ、ここ最近の急激な上昇がいつまでも続くとは考えにくく、上昇するとしても緩やかに上昇していくと考えるのが妥当です。"

アパート建築で成功する業者選び比較サイトのメリット

  1. MERIT 01

    自分に一番あったプランを選べる

    建築物は建てた後も何十年と使っていくものです。だからこそ自分でしっかり建てられるプランを練る必要があります。

  2. MERIT 02

    建築費を安く抑えられる

    多くの会社から見積りを取寄せ、適正な建築費を知ると同時に、コストを抑えた形で建築できるように各優良会社から見積りをとりましょう。

  3. MERIT 03

    一括で見積れるのでラクラク・簡単

    一回のクリック複数社の資料請求ができるから、面倒な業者探しや個人情報の入力の手間が省けます。ラクラク簡単見積を利用しましょう。

資料請求の流れ

資料請求の流れ
  1. 計画地の状況やご住所などを簡単記入。後は詳しいプランを貰うだけ。
  2. 1回のクリックで複数社に一括資料請求。
  3. 届いた資料をもとに納得のいく自分たちだけのプランをゆっくり選定。

資料請求はこちらから

都道府県を選択 クイック診断
カテゴリを選択

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくもので、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

参加企業

  • メイト不動産
  • セキスイハイム
  • 株式会社ネイブレイン
  • 株式会社渡辺住研
  • 旭化成ホームズ株式会社
  • ポラテック株式会社~ポウハウス~
  • 株式会社TERAcorporation
  • 株式会社インベスターズクラウド
  • 株式会社賃貸アドバンス
  • 株式会社東栄住宅
  • 株式会社MDI
  • 生和コーポレーション株式会社
  • 近藤建設株式会社
  • 鈴木工務店株式会社
  • 住友不動産株式会社
  • 川木建設株式会社
  • 株式会社アークリンク
  • 株式会社フィル・カンパニー
  • 東京セキスイハイム株式会社
  • 株式会社 吉田正志建築設計室
  • 株式会社リビング百十番ドットコム
  • 株式会社土地活用
  • 株式会社スルガ建設
  • 朝日リビング株式会社
  • 東日本建設株式会社
  • 建築キャリア株式会社