あなたの土地いくらでタテール 無料一括見積請求
アパート建築の会社・情報を比較コラム

アパート建築費用は坪単価をもとに計算しよう!

2019.01.10

アパート建築費用は坪単価で比較

アパート建築の費用を比較するときには、坪単価を用いると比較しやすいです。一つの方法として参考にしておくのが良いのです。

簡単にいえば、アパート建築にかかった費用を1坪あたりに換算したものを指します。ですから、費用を坪数で割ることで計算できるので、計算は非常に簡単だといえます。

この費用と坪数としてどの数値を当てはめるのかによっては、結果が異なってくるという点に注意しておかなければなりません。

坪数の基準

坪数についてですが、延べ床面積を用いる事もあれば施工面積を用いる事もあります。延べ床面積には含まれないものでも施工面積に含まれることも多いですから、結果として数値は異なってくると言う点に注意しておかなければなりません。

建築費についても建物のみを指す場合もあれば、その周辺部分を含む場合もありますから、やはり違いがあるということに注意しておかなければならないでしょう。

坪単価は絶対ではない

アパート建築の際に、坪単価が安い業者を見つければ全体として安く建築できると考えられがちですが、坪単価の計算に何を用いているのかが問題です。

アパート建築のときには、坪単価はあまり信頼性の高いものではないという点には注意しておかなければなりません。数値そのものは参考にはできますが、それが絶対的なものではないと理解しておくのがよいです。

アパート建築にかかる総額を比較する

できることなら、アパート建築にかかる総額を比較するのが良いと考えられます。そのためには、まずどのような建物を建てるべきなのかを考えるべきだと考えられます。

建物のイメージが分からないと、メーカーとしても見積もりを出すことはできないからです。ですから、メーカーを比較する前に、どのようなアパートを建築するのかをはっきりさせることのほうが大事なことだと考えられるのです。

そして、大体のアパートの仕様を決定したら、業者に簡易的な見積りをお願いしましょう。見積りは複数の業者にお願いして、相見積もりを取るのがおすすめです。

ラクラク!一括資料請求をしよう
クイック診断

アパート建築の会社・情報を比較のメリット

  1. MERIT 01

    自分に一番あったプランを選べる

    建築物は建てた後も何十年と使っていくものです。だからこそ自分でしっかり建てられるプランを練る必要があります。

  2. MERIT 02

    建築費を安く抑えられる

    多くの会社から見積りを取寄せ、適正な建築費を知ると同時に、コストを抑えた形で建築できるように各優良会社から見積りをとりましょう。

  3. MERIT 03

    一括で見積れるのでラクラク・簡単

    一回のクリック複数社の資料請求ができるから、面倒な業者探しや個人情報の入力の手間が省けます。ラクラク簡単見積を利用しましょう。

資料請求の流れ
資料請求の流れ
  1. 計画地の状況やご住所などを簡単記入。後は詳しいプランを貰うだけ。
  2. 1回のクリックで複数社に一括資料請求。
  3. 届いた資料をもとに納得のいく自分たちだけのプランをゆっくり選定。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくもので、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

資料請求はこちらから

クイック診断

参加企業

  • 大東建託株式会社
  • 積水化学工業株式会社
  • 株式会社ネイブレイン
  • 株式会社渡辺住研
  • ポラテック株式会社~ポウハウス~
  • 株式会社TERAcorporation
  • 株式会社インベスターズクラウド
  • 株式会社賃貸アドバンス
  • 株式会社東栄住宅
  • 株式会社MDI
  • 生和コーポレーション株式会社
  • 住友不動産株式会社
  • 川木建設株式会社
  • 株式会社アークリンク
  • 株式会社フィル・カンパニー
  • 東京セキスイハイム株式会社
  • 株式会社 吉田正志建築設計室
  • 株式会社リビング百十番ドットコム
  • 株式会社土地活用
  • 株式会社スルガ建設
  • 朝日リビング株式会社
  • 東日本建設株式会社
  • 建築キャリア株式会社