あなたの土地いくらでタテール 無料一括見積請求

資料請求はこちらから

クイック診断

土地活用で優良業者相談・比較サイトコラム

土地活用のメリットとデメリット

2014.08.20

土地活用をするメリットは賃料収入を得られることです。これは言わずもがなで、このために土地活用をする人が多くいるのが事実です。ただ単に利益を得られるというのなら他の方法を利用するのも良いのですが、ほかにも様々なメリットがあります。 まず、インフレに強いことが挙げられます。日銀はインフレ率を2%に誘導すると公言しているわけですから、何らかの方法でインフレ対策をしていかなければなりません。土地の価格の上昇率は、インフレの上昇率を上回ることもあり、インフレになった時でも資産を守ることができると考えられます。インフレ対策としては優れた手法だと考えられるのです。 次に、節税ができるというメリットもあります。土地を保有しているだけでは税金を支払わなければならない分だけ、キャッシュフローはマイナスです。立地にもよりますが、固定資産税の金額は馬鹿にならないでしょう。ですから、土地活用をして利益を得ると言うことは一つの選択肢だと考えられます。また、賃貸マンションや賃貸アパートなどを所有すれば、評価額が減ることによって税額を安くすることができます。相続税の対策としても用いる事ができるのです。子供に財産を残したいという人にとっては、相続税対策ができるメリットは大きいと考えられるのです。 土地活用に関するデメリットはというと、リスクがあることでしょう。将来の経済状態を予想することは難しいですから、想定していただけの利益を得られないこともあります。それが原因でローンを返済できなくなることもあるのです。入居者が見つからなくて賃料収入を得られなくなる可能性はありますから、これは大きなデメリットだと考えられます。 土地活用にはほかにも様々なリスクがありますから、安全ではないというデメリットはあります。このようなデメリットがあるということも認識した上で土地活用に乗り出すべきかの稼働かを判断する事は必要なことだと言えるでしょう。

土地活用で優良業者相談・比較サイトのメリット

  1. MERIT 01

    自分に一番あったプランを選べる

    建築物は建てた後も何十年と使っていくものです。だからこそ自分でしっかり建てられるプランを練る必要があります。

  2. MERIT 02

    建築費を安く抑えられる

    多くの会社から見積りを取寄せ、適正な建築費を知ると同時に、コストを抑えた形で建築できるように各優良会社から見積りをとりましょう。

  3. MERIT 03

    一括で見積れるのでラクラク・簡単

    一回のクリック複数社の資料請求ができるから、面倒な業者探しや個人情報の入力の手間が省けます。ラクラク簡単見積を利用しましょう。

資料請求の流れ

資料請求の流れ
  1. 計画地の状況やご住所などを簡単記入。後は詳しいプランを貰うだけ。
  2. 1回のクリックで複数社に一括資料請求。
  3. 届いた資料をもとに納得のいく自分たちだけのプランをゆっくり選定。

資料請求はこちらから

クイック診断

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくもので、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

参加企業

  • メイト不動産
  • セキスイハイム
  • 株式会社ネイブレイン
  • 株式会社渡辺住研
  • 旭化成ホームズ株式会社
  • ポラテック株式会社~ポウハウス~
  • 株式会社TERAcorporation
  • 株式会社インベスターズクラウド
  • 株式会社賃貸アドバンス
  • 株式会社東栄住宅
  • 株式会社MDI
  • 生和コーポレーション株式会社
  • 近藤建設株式会社
  • 鈴木工務店株式会社
  • 住友不動産株式会社
  • 川木建設株式会社
  • 株式会社アークリンク
  • 株式会社フィル・カンパニー
  • 東京セキスイハイム株式会社
  • 株式会社 吉田正志建築設計室
  • 株式会社リビング百十番ドットコム
  • 株式会社土地活用
  • 株式会社スルガ建設
  • 朝日リビング株式会社
  • 東日本建設株式会社
  • 建築キャリア株式会社