あなたの土地いくらでタテール 無料一括見積請求

資料請求はこちらから

クイック診断

土地活用で優良業者相談・比較サイトコラム

ほとんどが商業地区分の東京都港区での土地活用

2014.08.09

バブル崩壊以来、全国的に続いていた土地の下落も、2012年あたりから東京や大阪、名古屋などの都市部では上昇傾向に転じています。 特に上昇が著しいのが、千代田区、中央区、港区、新宿区の都心中心部4区です。 地価上昇は地主さんにとって、決して悪い話ではありませんが、誰もが手放しに喜べるものでもありません。 地価が上昇するということは評価額も上昇しますから、何年か遅れるものの固定資産税の負担が増えることになります。 あるいは、相続を考えている方なら、相続税も増えることになるでしょう。 そうなると、税負担増分は最低でも上回る土地活用が必要となってきます。 幸い、都心部の港区は、その大部分が商業地ですから、オフィスや店舗、駐車場などその土地活用法の選択肢は様々です。 また、昨今の都心回帰ブームから、勤め先に隣り合わせともなる港区ならば、マンションやアパートなどを経営したとしても、高い家賃を維持しながらも、極めて高い入居率を維持できます。 つまりは不動産業界にとってもドル箱市場なのです。 ですから、多くの不動産コンサルタント会社から、直接コンタクトしてきたという方も多いのではないでしょうか。 あるいは、銀行にとっても、港区のような地価上昇傾向にある地域の土地活用による初期投資は絶好の新規融資先開拓市場ですから、融資付での様々な提案をしてくる場合もあるでしょう。 例えば、元々からアパート経営されている方ならば、高層化して部屋数を増やし、家賃を高くして、収入を増やすという土地活用法もあるでしょう。 雑居ビルやテナント、オフィスビルなどでの賃貸オフィス経営ならば、できるだけ改築投資を少なくするために、昨今はやりのリノベーション工法にて、建物をリニューアルし、高い家賃収入を望むという土地活用も考えられます。 さらに、一戸建ての住居であっても、3階建てや4階建てにして、1階をSOHOなどの貸事務所にしたり貸店舗にしたりもできるのです。 特に、一戸建てでの部分的な賃貸利用は、その部分の固定資産税も8割以上軽減されますから、将来のさらなる地価上昇による固定資産税負担対策にもなるのです。

土地活用で優良業者相談・比較サイトのメリット

  1. MERIT 01

    自分に一番あったプランを選べる

    建築物は建てた後も何十年と使っていくものです。だからこそ自分でしっかり建てられるプランを練る必要があります。

  2. MERIT 02

    建築費を安く抑えられる

    多くの会社から見積りを取寄せ、適正な建築費を知ると同時に、コストを抑えた形で建築できるように各優良会社から見積りをとりましょう。

  3. MERIT 03

    一括で見積れるのでラクラク・簡単

    一回のクリック複数社の資料請求ができるから、面倒な業者探しや個人情報の入力の手間が省けます。ラクラク簡単見積を利用しましょう。

資料請求の流れ

資料請求の流れ
  1. 計画地の状況やご住所などを簡単記入。後は詳しいプランを貰うだけ。
  2. 1回のクリックで複数社に一括資料請求。
  3. 届いた資料をもとに納得のいく自分たちだけのプランをゆっくり選定。

資料請求はこちらから

クイック診断

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくもので、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

参加企業

  • メイト不動産
  • セキスイハイム
  • 株式会社ネイブレイン
  • 株式会社渡辺住研
  • 旭化成ホームズ株式会社
  • ポラテック株式会社~ポウハウス~
  • 株式会社TERAcorporation
  • 株式会社インベスターズクラウド
  • 株式会社賃貸アドバンス
  • 株式会社東栄住宅
  • 株式会社MDI
  • 生和コーポレーション株式会社
  • 近藤建設株式会社
  • 鈴木工務店株式会社
  • 住友不動産株式会社
  • 川木建設株式会社
  • 株式会社アークリンク
  • 株式会社フィル・カンパニー
  • 東京セキスイハイム株式会社
  • 株式会社 吉田正志建築設計室
  • 株式会社リビング百十番ドットコム
  • 株式会社土地活用
  • 株式会社スルガ建設
  • 朝日リビング株式会社
  • 東日本建設株式会社
  • 建築キャリア株式会社