あなたの土地いくらでタテール 無料一括見積請求

資料請求はこちらから

クイック診断

成功させるマンション建築の比較サイトコラム

マンション建築期間と利回りについて

2014.05.12

土地を活用して利益を得ようと思った場合には、利回りを考えるというのが基本なのですが、そのためにはマンション建築期間について把握しておくことも必要となってきます。というのも、これが利益に大きく影響するからです。 一般的には、マンション建築期間は「階数+3ヶ月から5ヶ月」と言われることが多いです。例えば、4階建ての場合には、マンション建築期間は7ヶ月から9ヶ月ということになるわけです。ただ、この目安も適当なもので、階数+1ヶ月と言われることもありますし、もっとかかると言われることもあります。なぜかというと、様々な状況によって変わるからです。 天候によっても変わりますし、周りの状況によっても変わるでしょう。周辺道路が非常に狭い場合には搬入に時間がかかって、それによってマンション建築期間が長くなることもあります。色々な状況で変わりますから、長めに見ておくことも必要となってきます。 なぜ長めに見ておかなければならないのかというと、マンション建築期間には収益が発生しないからです。収益が発生しないどころか、ローンを組んでいれば利払いというコストも発生します。固定資産税も常にかかっていると言うことも考えておかなければならないでしょう。つまり、コストばかりがかかっているという状況なのです。 ですから、マンション建築期間が長くなった場合には、投資としての利回りも低くなるということを把握しておかなければなりません。この事も考えなければならないのです。長期的に考えた場合には、1ヶ月か2ヶ月くらいの建築期間の変化は誤差とも受け取れるでしょう。ほかの要因による変動のほうが大きいとも考えられます。しかし、キャッシュフローにも影響してくることも勧化なければなりません。資金繰りが悪化してしまうこともあり得るでしょう。そうならないように、マンション建築期間を長めに考えて、余裕のある計画を立てておくことは必要だと言えるでしょう。

成功させるマンション建築の比較サイトのメリット

  1. MERIT 01

    自分に一番あったプランを選べる

    建築物は建てた後も何十年と使っていくものです。だからこそ自分でしっかり建てられるプランを練る必要があります。

  2. MERIT 02

    建築費を安く抑えられる

    多くの会社から見積りを取寄せ、適正な建築費を知ると同時に、コストを抑えた形で建築できるように各優良会社から見積りをとりましょう。

  3. MERIT 03

    一括で見積れるのでラクラク・簡単

    一回のクリック複数社の資料請求ができるから、面倒な業者探しや個人情報の入力の手間が省けます。ラクラク簡単見積を利用しましょう。

資料請求の流れ

資料請求の流れ
  1. 計画地の状況やご住所などを簡単記入。後は詳しいプランを貰うだけ。
  2. 1回のクリックで複数社に一括資料請求。
  3. 届いた資料をもとに納得のいく自分たちだけのプランをゆっくり選定。

資料請求はこちらから

クイック診断

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくもので、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

参加企業

  • メイト不動産
  • セキスイハイム
  • 株式会社ネイブレイン
  • 株式会社渡辺住研
  • 旭化成ホームズ株式会社
  • ポラテック株式会社~ポウハウス~
  • 株式会社TERAcorporation
  • 株式会社インベスターズクラウド
  • 株式会社賃貸アドバンス
  • 株式会社東栄住宅
  • 株式会社MDI
  • 生和コーポレーション株式会社
  • 近藤建設株式会社
  • 鈴木工務店株式会社
  • 住友不動産株式会社
  • 川木建設株式会社
  • 株式会社アークリンク
  • 株式会社フィル・カンパニー
  • 東京セキスイハイム株式会社
  • 株式会社 吉田正志建築設計室
  • 株式会社リビング百十番ドットコム
  • 株式会社土地活用
  • 株式会社スルガ建設
  • 朝日リビング株式会社
  • 東日本建設株式会社
  • 建築キャリア株式会社