あなたの土地いくらでタテール 無料一括見積請求

資料請求はこちらから

クイック診断

失敗しない戸建賃貸経営の比較サイトコラム

考慮しておきたい戸建賃貸のデメリット

2014.05.26

"戸建賃貸の経営は少ない投資で収益性の高い不動産活用が行えることで人気ですが、他のすべての投資活動と同様に当然デメリットも存在します。まずデメリットとして挙げることができるのは空き室率です。空き室率をいかに減らすかについてはマンションやアパートの経営においても大きな問題となりますが、これらの集合住宅の場合は部屋数そのものが多いため、仮に10室ある建物のうち1部屋が空き室になっている場合でも空き室率は10%です。しかし戸建賃貸の経営の場合、空き室率は0%か100%のどちらかです。戸建賃貸は基本的に1棟に1室ですので当たり前といえば当たり前なのですが、空き室率100%が続くと収入も全く得られないまま維持管理費だけは払い続けていくことになりますので、かなり深刻なデメリットといえます。 次にデメリットとして考えておかなければいけないのは物件の管理が難しいことです。マンションなどと異なり、エントランスやエレベーターなど他の住人との共有スペースが無い戸建賃貸は、清掃や点検などの管理費用を削減できることがメリットでもあるのですが、これは言いかえれば戸建賃貸に入居している住人の自由度が高くなるということもできます。他者の目が行き届かない戸建て住宅では住人が規約に反する使用をするケースも後を絶たず、そのような入居者の行動に頭を悩ませるオーナーも数多くいるのです。 また戸建賃貸特有のデメリットとして家賃設定の難しさを挙げることができます。物価の高い都市部ならともかく、地方の場合はあまりに高すぎる賃料に設定すると一般的な住宅ローンの月々の支払金額と大差ない金額となり、利用者から敬遠されることになってしまいます。保守的な人が多い地方では持ち家に対するこだわりが強い人も多いため、同じような金額を支払うのであれば賃貸ではなく購入を考える人も多いのです。最初に挙げたとおり、空き室率の問題は戸建賃貸にとって死活問題ですので、利益を確保しながらも利用者の心が離れないような絶妙な賃料の設定が必要不可欠となります。"

失敗しない戸建賃貸経営の比較サイトのメリット

  1. MERIT 01

    自分に一番あったプランを選べる

    建築物は建てた後も何十年と使っていくものです。だからこそ自分でしっかり建てられるプランを練る必要があります。

  2. MERIT 02

    建築費を安く抑えられる

    多くの会社から見積りを取寄せ、適正な建築費を知ると同時に、コストを抑えた形で建築できるように各優良会社から見積りをとりましょう。

  3. MERIT 03

    一括で見積れるのでラクラク・簡単

    一回のクリック複数社の資料請求ができるから、面倒な業者探しや個人情報の入力の手間が省けます。ラクラク簡単見積を利用しましょう。

資料請求の流れ

資料請求の流れ
  1. 計画地の状況やご住所などを簡単記入。後は詳しいプランを貰うだけ。
  2. 1回のクリックで複数社に一括資料請求。
  3. 届いた資料をもとに納得のいく自分たちだけのプランをゆっくり選定。

資料請求はこちらから

クイック診断

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくもので、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

参加企業

  • メイト不動産
  • セキスイハイム
  • 株式会社ネイブレイン
  • 株式会社渡辺住研
  • 旭化成ホームズ株式会社
  • ポラテック株式会社~ポウハウス~
  • 株式会社TERAcorporation
  • 株式会社インベスターズクラウド
  • 株式会社賃貸アドバンス
  • 株式会社東栄住宅
  • 株式会社MDI
  • 生和コーポレーション株式会社
  • 近藤建設株式会社
  • 鈴木工務店株式会社
  • 住友不動産株式会社
  • 川木建設株式会社
  • 株式会社アークリンク
  • 株式会社フィル・カンパニー
  • 東京セキスイハイム株式会社
  • 株式会社 吉田正志建築設計室
  • 株式会社リビング百十番ドットコム
  • 株式会社土地活用
  • 株式会社スルガ建設
  • 朝日リビング株式会社
  • 東日本建設株式会社
  • 建築キャリア株式会社