あなたの土地いくらでタテール 無料一括見積請求

土地活用で優良業者相談・比較サイトコラム

土地活用にあたっての代表的な方法

2014.08.06

"マンション、アパート、事業用ビルなどを所有地に建てて土地活用を図るための代表的な方法として、事業受託方式、定期借地方式、土地信託方式、等価交換方式、自己建設方式という5つの方法が挙げられます。 事業受託方式は、所有者から委託を受けた開発業者などが、事業計画の作成から工事の発注、完成した後の管理運営までを包括的に行うものです。はじめて賃貸経営をしようとする場合、この方法であれば業者の豊富なノウハウを活用できるため、比較的リスクも少なく、通常多く用いられる方法といえます。 定期借地方式は、所有地に定期借地権を設定して一定の長期にわたり貸し出し、毎年の地代収入を得る方法です。契約期間中は土地の上に建物が建ちますが、むやみに契約を解除されるおそれもなく安定した収入が見込まれ、契約期間が終わると土地は更地の状態で返還されます。 土地信託方式は、所有者が信託銀行に土地を信託し、信託銀行が信託財産の管理運用や処分を通して資金調達や建物の建設分譲などを行う方式です。所有者は信託期間中は所有の名義を手放すことになりますが、かわりに安定した配当金を受け取ることができます。 等価交換方式は、土地の所有者が土地を提供し、開発業者などがその土地に建物を建て、それぞれの持ち分に応じた所有権を取得するもので、土地活用にあたっての自己資金を必要とせずに賃貸事業が営めるというメリットがあります。 自己建設方式は、所有者自らが事業計画から工事の発注、建物の管理運営までを行うもので、高い収益性が見込まれる土地活用の基本ではありますが、ノウハウがない場合にはリスクが大きいといえます。 以上のとおり、単純に土地活用といってもさまざまな方法があり、それぞれ固有のメリットとデメリットを持っています。 したがって、土地活用にあたってどの程度の自己資金が出せるか、どの程度の収益を期待しているか、土地や建物の所有権を譲渡してもよいか、相続税対策など土地活用とは別の目的があるか、などを考慮した上で、適切な方法を選ぶことが求められます。"

土地活用で優良業者相談・比較サイトのメリット

  1. MERIT 01

    自分に一番あったプランを選べる

    建築物は建てた後も何十年と使っていくものです。だからこそ自分でしっかり建てられるプランを練る必要があります。

  2. MERIT 02

    建築費を安く抑えられる

    多くの会社から見積りを取寄せ、適正な建築費を知ると同時に、コストを抑えた形で建築できるように各優良会社から見積りをとりましょう。

  3. MERIT 03

    一括で見積れるのでラクラク・簡単

    一回のクリック複数社の資料請求ができるから、面倒な業者探しや個人情報の入力の手間が省けます。ラクラク簡単見積を利用しましょう。

資料請求の流れ

資料請求の流れ
  1. 計画地の状況やご住所などを簡単記入。後は詳しいプランを貰うだけ。
  2. 1回のクリックで複数社に一括資料請求。
  3. 届いた資料をもとに納得のいく自分たちだけのプランをゆっくり選定。

資料請求はこちらから

都道府県を選択 クイック診断
カテゴリを選択

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくもので、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

参加企業

  • メイト不動産
  • セキスイハイム
  • 株式会社ネイブレイン
  • 株式会社渡辺住研
  • 旭化成ホームズ株式会社
  • ポラテック株式会社~ポウハウス~
  • 株式会社TERAcorporation
  • 株式会社インベスターズクラウド
  • 株式会社賃貸アドバンス
  • 株式会社東栄住宅
  • 株式会社MDI
  • 生和コーポレーション株式会社
  • 近藤建設株式会社
  • 鈴木工務店株式会社
  • 住友不動産株式会社
  • 川木建設株式会社
  • 株式会社アークリンク
  • 株式会社フィル・カンパニー
  • 東京セキスイハイム株式会社
  • 株式会社 吉田正志建築設計室
  • 株式会社リビング百十番ドットコム
  • 株式会社土地活用
  • 株式会社スルガ建設
  • 朝日リビング株式会社
  • 東日本建設株式会社
  • 建築キャリア株式会社