あなたの土地いくらでタテール 無料一括見積請求

資料請求はこちらから

クイック診断

土地活用で優良業者相談・比較サイトコラム

土地活用の物件取得のフローについて

2014.08.06

"土地活用によって利益を得るためには、何らかの形で収益物件を取得しなければなりません。細かい部分では色々な手続きが必要となりますが、まずは全体的なフローを把握しておく必要はあるでしょう。最初にするべきことは物件探しです。良い物件を見つけることから始めなければならないのです。 土地活用として利用するのにふさわしい物件が見つかったのであれば、次は資金計画を立てることが必要です。物件探しと資金計画は、フローとしては同時に行っても問題はありません。資金を考えながら物件を探すのも良い方法です。資金計画を立てるためには、自己資金がどれくらいあるのかを把握するとともに、金融機関の融資をどれだけ引き出せるのかを把握することも必要です。銀行などの金融機関に相談をして、融資してもらう事のできる金額がどれくらいなのかを教えてもらうことも必要です。 物件を見つけたのなら、それに対して融資が下りるのかどうかを相談に行きます。融資が下りなければ土地活用はできないのですから、融資をしてくれる金融機関を探さなければならないのです。金融機関から融資の内諾をもらえば、次のフローは売買契約です。内諾の段階で契約を結ぶという点に注意しましょう。 売買契約を結んだ後に、金融機関で融資の申し込みを行います。その後に審査が行われます。審査に落ちれば土地活用はできませんから、別の金融機関を探す事が必要でしょう。審査に通れば融資が実行されますが、融資の実行日には代金の支払いと引き渡しが同時に行われるのが一般的です。そして、登記もこのときに行われます。 ここまでが完了すれば土地活用が開始されることになります。不動産会社を通じて金融機関に申し込みをすることもあれば、不動産会社と金融機関を別々に利用する事もあります。あるいは、金融機関が不動産を紹介してくれることもあるでしょう。ですから、細かい部分については色々と異なるのですが、大まかなフローはこのようになっています。"

土地活用で優良業者相談・比較サイトのメリット

  1. MERIT 01

    自分に一番あったプランを選べる

    建築物は建てた後も何十年と使っていくものです。だからこそ自分でしっかり建てられるプランを練る必要があります。

  2. MERIT 02

    建築費を安く抑えられる

    多くの会社から見積りを取寄せ、適正な建築費を知ると同時に、コストを抑えた形で建築できるように各優良会社から見積りをとりましょう。

  3. MERIT 03

    一括で見積れるのでラクラク・簡単

    一回のクリック複数社の資料請求ができるから、面倒な業者探しや個人情報の入力の手間が省けます。ラクラク簡単見積を利用しましょう。

資料請求の流れ

資料請求の流れ
  1. 計画地の状況やご住所などを簡単記入。後は詳しいプランを貰うだけ。
  2. 1回のクリックで複数社に一括資料請求。
  3. 届いた資料をもとに納得のいく自分たちだけのプランをゆっくり選定。

資料請求はこちらから

クイック診断

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくもので、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

参加企業

  • メイト不動産
  • セキスイハイム
  • 株式会社ネイブレイン
  • 株式会社渡辺住研
  • 旭化成ホームズ株式会社
  • ポラテック株式会社~ポウハウス~
  • 株式会社TERAcorporation
  • 株式会社インベスターズクラウド
  • 株式会社賃貸アドバンス
  • 株式会社東栄住宅
  • 株式会社MDI
  • 生和コーポレーション株式会社
  • 近藤建設株式会社
  • 鈴木工務店株式会社
  • 住友不動産株式会社
  • 川木建設株式会社
  • 株式会社アークリンク
  • 株式会社フィル・カンパニー
  • 東京セキスイハイム株式会社
  • 株式会社 吉田正志建築設計室
  • 株式会社リビング百十番ドットコム
  • 株式会社土地活用
  • 株式会社スルガ建設
  • 朝日リビング株式会社
  • 東日本建設株式会社
  • 建築キャリア株式会社