あなたの土地いくらでタテール 無料一括見積請求

資料請求はこちらから

クイック診断

土地活用で優良業者相談・比較サイトコラム

土地活用のリスクを把握しておこう

2014.08.21

"土地活用をすれば、安定して賃料収入を得られると言われることが多いのですが、常にリスクにさらされていることは頭に入れておかなければなりません。これを忘れてレバレッジの高い投資をすると、少しの環境変化で破綻してしまう可能性もありますから注意しなければならないのです。 もっとも大きなリスクとして認識しておかなければならないのが空室リスクです。これはダイレクトに賃料収入に影響してきますから、もっとも恐ろしいものだと考えておくべきでしょう。また、滞納することも考えられます。賃料収入を得ることができなくなることもありますから、これがもっとも恐ろしいものですが、ヘッジする方法もあります。例えばサブリースなどを活用すれば、空室や滞納が生じても賃料収入を得ることができますから、土地活用の方法としては適していると考えられます。 土地活用をするときにはローンで資金調達をすることが多いでしょう。最近ではアパートローンなどのローン商品が充実していますから、これらを活用すれば個人でも比較的簡単に借りることができます。ローンを利用すれば返済をするとともに利息を支払っていかなければなりません。 利息は金利によって計算されるのですが、多くのローンでは変動金利を採用しているようです。変動金利の場合、市場動向によっては金利が上昇する可能性もあります。これが金利上昇リスクで、そうなると利払い金額が大きくなって、キャッシュフローに負担を与える事になります。土地活用でローンを組むときには、金利上昇リスクについて認識しておかなければならないのです。ヘッジするためには固定金利で借りるというのが妥当な方法です。 そのほかにも、自然災害などによってもリスクがあります。土地活用のために資金を費やして建物を建てたとしても、災害によって失ってしまう可能性はあるでしょう。このようなリスクをヘッジするためには、火災保険や次子保険などを活用するのが良い方法だと考えられます。"

土地活用で優良業者相談・比較サイトのメリット

  1. MERIT 01

    自分に一番あったプランを選べる

    建築物は建てた後も何十年と使っていくものです。だからこそ自分でしっかり建てられるプランを練る必要があります。

  2. MERIT 02

    建築費を安く抑えられる

    多くの会社から見積りを取寄せ、適正な建築費を知ると同時に、コストを抑えた形で建築できるように各優良会社から見積りをとりましょう。

  3. MERIT 03

    一括で見積れるのでラクラク・簡単

    一回のクリック複数社の資料請求ができるから、面倒な業者探しや個人情報の入力の手間が省けます。ラクラク簡単見積を利用しましょう。

資料請求の流れ

資料請求の流れ
  1. 計画地の状況やご住所などを簡単記入。後は詳しいプランを貰うだけ。
  2. 1回のクリックで複数社に一括資料請求。
  3. 届いた資料をもとに納得のいく自分たちだけのプランをゆっくり選定。

資料請求はこちらから

クイック診断

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくもので、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

資料請求はこちらから

クイック診断

参加企業

  • 大東建託株式会社
  • メイト不動産
  • セキスイハイム
  • 株式会社ネイブレイン
  • 株式会社渡辺住研
  • 旭化成ホームズ株式会社
  • ポラテック株式会社~ポウハウス~
  • 株式会社TERAcorporation
  • 株式会社インベスターズクラウド
  • 株式会社賃貸アドバンス
  • 株式会社東栄住宅
  • 株式会社MDI
  • 生和コーポレーション株式会社
  • 近藤建設株式会社
  • 鈴木工務店株式会社
  • 住友不動産株式会社
  • 川木建設株式会社
  • 株式会社アークリンク
  • 株式会社フィル・カンパニー
  • 東京セキスイハイム株式会社
  • 株式会社 吉田正志建築設計室
  • 株式会社リビング百十番ドットコム
  • 株式会社土地活用
  • 株式会社スルガ建設
  • 朝日リビング株式会社
  • 東日本建設株式会社
  • 建築キャリア株式会社