あなたの土地いくらでタテール 無料一括見積請求

クチコミで評判の賃貸併用住宅!建築比較サイトコラム

30坪程度でも賃貸併用住宅は可能

2014.06.06

賃貸併用住宅というのは、自分の住宅の空きスペースを賃貸として利用することを言います。この賃貸併用住宅は30坪程度でも可能なので、比較的狭いスペースでも実現することができます。現在住んでいる住宅において、30坪ほどのスペースを活用することができる状況でも、2階建てや3階建てにすることで賃貸併用はしやすくなりますし、使える敷地をどれだけ効果的にすることができるのか、ここがポイントだと言えます。これかた賃貸併用住宅として30坪の土地に住宅を建造するなら、実際に賃貸経営をすることを考え、自分の暮らしについても考えながら良い住宅設計を行いたいものです。30坪において2階建てや3階建てにすることで、利用者の数を増やせるというメリットもありますし、この辺りは本当に計画性や経営の仕方によって、考え方が大きく異なってくる点だと言えます。また、現在すでに住宅を持っている状態で、賃貸併用として新しく住宅を建て直すのか、現状でも30坪程度のスペースを十分に賃貸として活用出来るのかを考えて、予算を抑えながら賃貸併用住宅を考えたいものです。この場合に重要なことは、あくまでも賃貸というのは商品であり、お金をもらって入居してもらうわけですから、それなりに快適な生活を送ることができる内容にしておかなければなりません。そうしなければ、なかなか入居者が見つからないことがあります。そう考えると、やはり現状の住宅においてもリフォームをする事が必要となる場合は多いです。この賃貸併用住宅を行なう目的というのは、現在の自分の年収を上げるためなど、利益を得ることを目的とするので、それに見合った内容にしなければ出費だけが大きくなり継続的に利益を上げることは難しいと言えます。30坪の狭いスペースでも賃貸併用住宅は可能ですが、最終的には入居者がいなければ利益が出ないという根本的な部分はしっかりと意識することが大切になってきます。

クチコミで評判の賃貸併用住宅!建築比較サイトのメリット

  1. MERIT 01

    自分に一番あったプランを選べる

    建築物は建てた後も何十年と使っていくものです。だからこそ自分でしっかり建てられるプランを練る必要があります。

  2. MERIT 02

    建築費を安く抑えられる

    多くの会社から見積りを取寄せ、適正な建築費を知ると同時に、コストを抑えた形で建築できるように各優良会社から見積りをとりましょう。

  3. MERIT 03

    一括で見積れるのでラクラク・簡単

    一回のクリック複数社の資料請求ができるから、面倒な業者探しや個人情報の入力の手間が省けます。ラクラク簡単見積を利用しましょう。

資料請求の流れ

資料請求の流れ
  1. 計画地の状況やご住所などを簡単記入。後は詳しいプランを貰うだけ。
  2. 1回のクリックで複数社に一括資料請求。
  3. 届いた資料をもとに納得のいく自分たちだけのプランをゆっくり選定。

資料請求はこちらから

都道府県を選択 クイック診断
カテゴリを選択

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくもので、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

参加企業

  • メイト不動産
  • セキスイハイム
  • 株式会社ネイブレイン
  • 株式会社渡辺住研
  • 旭化成ホームズ株式会社
  • ポラテック株式会社~ポウハウス~
  • 株式会社TERAcorporation
  • 株式会社インベスターズクラウド
  • 株式会社賃貸アドバンス
  • 株式会社東栄住宅
  • 株式会社MDI
  • 生和コーポレーション株式会社
  • 近藤建設株式会社
  • 鈴木工務店株式会社
  • 住友不動産株式会社
  • 川木建設株式会社
  • 株式会社アークリンク
  • 株式会社フィル・カンパニー
  • 東京セキスイハイム株式会社
  • 株式会社 吉田正志建築設計室
  • 株式会社リビング百十番ドットコム
  • 株式会社土地活用
  • 株式会社スルガ建設
  • 朝日リビング株式会社
  • 東日本建設株式会社
  • 建築キャリア株式会社