あなたの土地いくらでタテール 無料一括見積請求

資料請求はこちらから

クイック診断

アパートマンション賃貸経営の比較サイトコラム

狭小地でもアパート建築ができます

2017.02.05

狭小地でもアパート建築をして土地活用をすることができます。

 何と15坪程度の土地でもアパート建築をすることが可能なのです。

 しかしそれだけ狭小地になりますとあまり多くの部屋数を作れないので大した収益にならないのではと心配される方もいらっしゃるかと思いますが、三階建などにすることでかなり多く部屋を作ることが可能になります。

 十分にアパート経営で収益を絵て生活できるのです。

 狭小地の場合はとなりの物件との間がかなり狭くなることもあり、RC構造のアパート建築ができないこともあるのですが、その場合には特殊な工法によりアパート建築をすることができます。

 パネルを組み立てるかのようにアパート建築をするのです。

 これなら大きな制約などもなく建築することが可能になります。

 小さな土地ですと駐車場つきのアパートを作ることができませんが駐輪場くらいなら作れる場合もあるので作ってください。

 また条例などで三階建の物件を建設できない場合には半地下の部屋などを作って三階建と同じくらいの部屋数を確保することもできます。

 半地下なら日当たりも確保する事が出来ますし入居者にも喜ばれるのです。

 ただあまりにも狭小すぎますとアパートの建築ができません。

 最低必要な土地の広さがありますのでまずはアパート建築業者のほうに相談をしてください。

 条例により建蔽率の違いがありますので土地いっぱいまで建設できない場合もあるのです。

 そしてどのような用途の土地なのかもまず調べなければいけません。農業用の土地の場合にはアパート建築ができなくなります。

 アパートは15坪よりももっと狭い土地でも建設をすることが可能です。最近ではデッドスペースをできるだけ作らない工法などもありますので見た目よりも広々とした部屋を入居者に提供できます。

 安全性も確保することが大事ですが、まずは狭小の場合は建築できる工法を見つけることが大事です。

 ワンルームアパートなら15坪の土地に6部屋くらいは可能になります。

アパートマンション賃貸経営の比較サイトのメリット

  1. MERIT 01

    自分に一番あったプランを選べる

    建築物は建てた後も何十年と使っていくものです。だからこそ自分でしっかり建てられるプランを練る必要があります。

  2. MERIT 02

    建築費を安く抑えられる

    多くの会社から見積りを取寄せ、適正な建築費を知ると同時に、コストを抑えた形で建築できるように各優良会社から見積りをとりましょう。

  3. MERIT 03

    一括で見積れるのでラクラク・簡単

    一回のクリック複数社の資料請求ができるから、面倒な業者探しや個人情報の入力の手間が省けます。ラクラク簡単見積を利用しましょう。

資料請求の流れ

資料請求の流れ
  1. 計画地の状況やご住所などを簡単記入。後は詳しいプランを貰うだけ。
  2. 1回のクリックで複数社に一括資料請求。
  3. 届いた資料をもとに納得のいく自分たちだけのプランをゆっくり選定。

資料請求はこちらから

クイック診断

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくもので、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

参加企業

  • メイト不動産
  • セキスイハイム
  • 株式会社ネイブレイン
  • 株式会社渡辺住研
  • 旭化成ホームズ株式会社
  • ポラテック株式会社~ポウハウス~
  • 株式会社TERAcorporation
  • 株式会社インベスターズクラウド
  • 株式会社賃貸アドバンス
  • 株式会社東栄住宅
  • 株式会社MDI
  • 生和コーポレーション株式会社
  • 近藤建設株式会社
  • 鈴木工務店株式会社
  • 住友不動産株式会社
  • 川木建設株式会社
  • 株式会社アークリンク
  • 株式会社フィル・カンパニー
  • 東京セキスイハイム株式会社
  • 株式会社 吉田正志建築設計室
  • 株式会社リビング百十番ドットコム
  • 株式会社土地活用
  • 株式会社スルガ建設
  • 朝日リビング株式会社
  • 東日本建設株式会社
  • 建築キャリア株式会社