あなたの土地いくらでタテール 無料一括見積請求

成功させるマンション建築の比較サイトコラム

マンション建築はプレキャスト鉄筋コンクリート工法

2017.07.08

マンション建築する際に様々な工法がありますが、使用する素材によって造り方は様々です。

 マンション建築の素材には、木造、コンクリート、鉄骨があります。

 この中で最も強度の高いのはコンクリートになります。

 続いて、鉄骨になります。

 さらに木造と続きます。

 マンション建築の強度や耐震性はこの素材が一番大事です。

 木造においては2種類の工法があります。

 1つ目は、在来工法です。

 これは昔ながらの伝統的な組立法であり、日本の一戸建ては半数がこの工法になります。

 2つ目は、2×4工法です。

 これは北米から取り入れた組立法です。

 強度は在来工法よりもありますが、リフォームしにくいという弱点もあります。

 次に、鉄骨においては、2種類の工法があります。

 1つ目は、軽量鉄骨造です。

 厚さの薄い鉄骨を工場で加工したものを組み立てる方式です。

 これは、コストが非常に安いというメリットがあります。

 2つ目は、重量鉄骨造です。

 これは、柱と梁が剛接合している構造です。

 これは強度が強く、耐用年数も長いですが、マンション建築の中では比較的コストが高めです。

 最後にコンクリート造です。

 コンクリート造は、鉄筋を縦と横の格子状に組み立てた枠にコンクリートを流し込む構造です。

 コンクリートには3つの工法が存在します。

 1つ目は鉄骨鉄筋コンクリート造です。

 これは、鉄筋コンクリートに鉄骨を内蔵したもので、鉄骨コンクリート造と鉄筋コンクリート造の長所を併せ持った構造です。

 非常に強度が強く、耐震性があります。

 2つ目は型式鉄筋コンクリート造です。

 これは、梁や柱を使わないで、壁で支える工法です。

 これは強度はやや強めで耐震性もありますが、鉄骨鉄筋コンクリート造ほどはありません。

 3つ目はプレキャスト鉄筋コンクリート造です。

 建物の基本となる部材を、工場で製造した後、現場に持ち込む手法です。

 この利点は、強度や耐震性は鉄骨鉄筋コンクリートと同等であり、なおかつ工事期間が短く済みます。

 この中で、強度や耐震性を考えてなおかつ工事期間などを考慮すると、プレキャスト鉄筋コンクリート造が利点が多いので、後は予算と相談した上でマンション建築を計画すべきです。

成功させるマンション建築の比較サイトのメリット

  1. MERIT 01

    自分に一番あったプランを選べる

    建築物は建てた後も何十年と使っていくものです。だからこそ自分でしっかり建てられるプランを練る必要があります。

  2. MERIT 02

    建築費を安く抑えられる

    多くの会社から見積りを取寄せ、適正な建築費を知ると同時に、コストを抑えた形で建築できるように各優良会社から見積りをとりましょう。

  3. MERIT 03

    一括で見積れるのでラクラク・簡単

    一回のクリック複数社の資料請求ができるから、面倒な業者探しや個人情報の入力の手間が省けます。ラクラク簡単見積を利用しましょう。

資料請求の流れ

資料請求の流れ
  1. 計画地の状況やご住所などを簡単記入。後は詳しいプランを貰うだけ。
  2. 1回のクリックで複数社に一括資料請求。
  3. 届いた資料をもとに納得のいく自分たちだけのプランをゆっくり選定。

資料請求はこちらから

都道府県を選択 クイック診断
カテゴリを選択

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくもので、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

参加企業

  • メイト不動産
  • セキスイハイム
  • 株式会社ネイブレイン
  • 株式会社渡辺住研
  • 旭化成ホームズ株式会社
  • ポラテック株式会社~ポウハウス~
  • 株式会社TERAcorporation
  • 株式会社インベスターズクラウド
  • 株式会社賃貸アドバンス
  • 株式会社東栄住宅
  • 株式会社MDI
  • 生和コーポレーション株式会社
  • 近藤建設株式会社
  • 鈴木工務店株式会社
  • 住友不動産株式会社
  • 川木建設株式会社
  • 株式会社アークリンク
  • 株式会社フィル・カンパニー
  • 東京セキスイハイム株式会社
  • 株式会社 吉田正志建築設計室
  • 株式会社リビング百十番ドットコム
  • 株式会社土地活用
  • 株式会社スルガ建設
  • 朝日リビング株式会社
  • 東日本建設株式会社
  • 建築キャリア株式会社