あなたの土地いくらでタテール 無料一括見積請求

アパート建築で成功する業者選び比較サイトコラム

アパート建築業者による営業について

2017.01.23

アパート建築について興味のある方は資料請求をすると思うのですが、資料請求をしますとかなりの確率で営業の電話がかかってきます。

 アパート経営はマイホームの建築とは違い、誰もがするものではありません。

 だからこそアパート建築をしている業者もお客を逃すまいと営業の電話をかけてくるのです。

 人によってはその営業の電話がうっとおしく感じてしまうこともあります。

 もしもアパート建築に興味を持っているものの営業の電話がかかってくるのは嫌な場合にはどうすればいいのでしょうか。

 もしもアパート建築に関するイベントなどがあればそれに参加してみてください。相談会などがその時にあるのですが、これなら自分の電話番号などを知られることはありません。

 もちろん聞かれることもありますが、言いたくなければ言う必要はないのです。

 また電話でアパート建築の業者に問い合わせをしてみるというのも方法になります。

 この場合には番号を非通知設定にして電話をかけてください。

 もちろん電話ですと説明には限界があります。実例の写真なども見ることができませんので、実際にお店に来てくれるようにと催促されることもあるのですが、行くかどうかはその人の自由です。

 営業の方も誠実な方であれば問題はありませんが、中には全くアパート建設についてのデメリットやリスクについて説明をしない人もいますのでとりあえずリスクなどについては聞いてみてください。

 リスクは誠実な業者であれば必ず営業の方が説明をするはずなのです。

 アパートの経営をする上で大事なのは自分にとってメリットがあるのかどうかということですので、建設をすることを促されたとしても必ず自分の考えて答えを出すようにしてください。

 ちなみに営業の仕方によってその業者の良し悪しがわかります。

 しつこく電話をかけてくるようなところはあまりも儲かっていない可能性がありますので避けてください。

 自分のところの利益だけを考える業者である可能性が高くなります。

アパート建築で成功する業者選び比較サイトのメリット

  1. MERIT 01

    自分に一番あったプランを選べる

    建築物は建てた後も何十年と使っていくものです。だからこそ自分でしっかり建てられるプランを練る必要があります。

  2. MERIT 02

    建築費を安く抑えられる

    多くの会社から見積りを取寄せ、適正な建築費を知ると同時に、コストを抑えた形で建築できるように各優良会社から見積りをとりましょう。

  3. MERIT 03

    一括で見積れるのでラクラク・簡単

    一回のクリック複数社の資料請求ができるから、面倒な業者探しや個人情報の入力の手間が省けます。ラクラク簡単見積を利用しましょう。

資料請求の流れ

資料請求の流れ
  1. 計画地の状況やご住所などを簡単記入。後は詳しいプランを貰うだけ。
  2. 1回のクリックで複数社に一括資料請求。
  3. 届いた資料をもとに納得のいく自分たちだけのプランをゆっくり選定。

資料請求はこちらから

都道府県を選択 クイック診断
カテゴリを選択

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくもので、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

参加企業

  • メイト不動産
  • セキスイハイム
  • 株式会社ネイブレイン
  • 株式会社渡辺住研
  • 旭化成ホームズ株式会社
  • ポラテック株式会社~ポウハウス~
  • 株式会社TERAcorporation
  • 株式会社インベスターズクラウド
  • 株式会社賃貸アドバンス
  • 株式会社東栄住宅
  • 株式会社MDI
  • 生和コーポレーション株式会社
  • 近藤建設株式会社
  • 鈴木工務店株式会社
  • 住友不動産株式会社
  • 川木建設株式会社
  • 株式会社アークリンク
  • 株式会社フィル・カンパニー
  • 東京セキスイハイム株式会社
  • 株式会社 吉田正志建築設計室
  • 株式会社リビング百十番ドットコム
  • 株式会社土地活用
  • 株式会社スルガ建設
  • 朝日リビング株式会社
  • 東日本建設株式会社
  • 建築キャリア株式会社